[DR.MARTENS] から2017年春夏の新作が登場

先日の「#STANDSFORSOMETHING LIVE」も記憶に新しい[DR.MARTENS]。

不動の定番である「1460」こと8ホールブーツの人気はもちろん継続中だが、
今回は毎シーズン好評の「チャンキーヒール」シリーズから新作が登場したので紹介したい。

2017年春夏シーズンでは、ラギッドなハイヒールとディティールの凝ったアッパーで、ドクターマーチンらしいフェミニンを表現。
安定感のあるヒールと柔らかなレザーにより履き心地も抜群という、大活躍間違いなしの2モデルが新登場する。

[CARMELITA OPEN HEEL LACE UP BOOT]

オープントゥで季節感を取り入れたブーツタイプの「CARMELITA」は 、
繊細なレースアップをディティールの特徴としながらも、インサイドジップの採用によって着脱性が考慮されているところがうれしいポイント。
そしてドクターマーチンのDNAでもある、ソール周りのステッチとヒールタブは健在だ。

21906001 (1) 22170220 (1)

[SERAPHINA SLINGBACK KILTIE SANDAL]

ドクターマーチンの定番のひとつであるタッセルローファーを、ディティールとして取り入れた「SERAPHINA」。

「CARMELTA」と同様、春夏にぴったりなオープントゥに加え、
キルトとタッセルを大胆に組み合わせることで、エッジィな仕上がりに。
ヒール部分のバックル付きストラップが足をしっかりとホールドするので、
履き心地の安定感も保障してくれる。

21905001 (1) 22172220 (1)

CARMELITA><SRAPHINA>いずれもBLACK / TANの2色展開
各\22000 +TAX

デザイン性の高さと履き心地の良さを両立した、ドクターマーチンらしいこの2モデル。
現在は新宿伊勢丹、うめだ阪急、ドクターマーチン青山店にて先行販売中だ。

一足先に手に入れるこの機会、
ぜひお見逃しなく。

【お問合せ先】
ドクターマーチン・エアウェア ジャパン
http://www.dr-martens.co.jp/